“内気女子向け”はじめての演技入門

女優になりたいけど何をすればいいのかわからない内気女子必見!初心者向けに演技の基本を日常生活で簡単にできるように舞台150回以上・朝ドラに出演した俳優が公開!内気でも人前で堂々と演じることができる内容!自信を持って女優デビューまで導くブログ!

女優デビューするための特技って?

f:id:i_satoya:20210128171600j:image

おはようございます。井上さとやです。

今回は、女優デビューするためには 

「得意な演技」を身につける必要がある

ことをお伝えします。

この記事は、

  • 女優になりたいけど特技がない
  • オーディションの自己PRで

  何をしたらいいかわからない

という人にオススメです。

最後まで読んでいただき、実践すれば

得意な演技が見つかり、

自信を持って女優デビューができます。

 

《目次》

 

演じる上での特技とは

演じる上での特技とは何でしょうか?

それは、得意な演技ということです。

女優デビューするためには、

誰にも負けない、自分にしかできない

自信がある演技を身につける必要があります。

f:id:i_satoya:20210129153304j:image

それでは、その得意な演技を身につけるには

どうすればいいのでしょうか?

まず、自分の得意な演技は何かを

見つけることが必要です。

 

私の得意な演技

私は舞台に150回以上出演しましたが

演じたのは三枚目の役ばかりでした。

二枚目な役とは違い三枚目の役は、

ドジでおっちょこちょいな役ばかりなので、

必要以上に騒だり、慌ててこけたり、

落ち着きがなく、ドタバタしたりと

コミカルな演技が求められました。

舞台での三枚目の役は、

「わかりやすくて面白い」ことが重要で

大袈裟で素早く動く演技が必要です。

f:id:i_satoya:20210129153314j:image

舞台の稽古では、よく演出から

違う演技を求められます。その時に

「あのドラマの俳優の動きをしてみよう」とか

「あの芸人さんのこけ方をしてみよう」とか

いろいろと試しながら、稽古で役を作り上げて

本番で堂々と演じることができました。

 

このように舞台では演出、

映像では監督やプロデューサーなどの

要求に応えないといけません。

そのためには、演じる上で

いろんな「引き出し」が必要です。

その「引き出し」は、自分の得意な演技だと

より引き出しやすくなります。

それでは、その得意な演技を見つけるためには

どうすればいいのでしょうか?

f:id:i_satoya:20210130074829j:image

それは、映画やドラマなど

自分が好きな作品から見つけることです。

好きな作品は、熱心に観ているので

表現に必要なことが自然な状態で

体に身についているので、

簡単に見つけることができます。

 

好きな作品から得意な演技を見つける

私が子供の頃に好きだった番組は、

刑事ドラマとコント番組です。

当時の刑事ドラマは、

今の「相棒」のような推理主体のものではなく

太陽にほえろ!」や「西部警察」といった

爆破あり、カーチェイスあり、銃撃戦ありの

激しいアクションが中心のドラマが主流で

私もよく、近所の友達と

おもちゃの鉄砲を手に走り回り

「待てーッ!バキューン!バキューン!

ドッカン!ドッカン!ボォーン!」

とか言って遊んでいました。

f:id:i_satoya:20201111220325j:image

そして、当時は

コント番組もよく放送されていました。

現在のお笑いといえば

芸人さんが単体でネタを披露する

番組が中心ですが、

当時は、大がかりなセットを組んで

大勢でコントをして

大きなリアクションやギャグで

笑いをとるコント番組が主流でした。

私もテレビの前で

志村さんの「アイ〜ン」や 

「だっふんだ!」とか

さんまさんの「アホちゃいまんねん!

パァ〜でんねん!パァ〜〜〜」とか

学校の休み時間や放課後に

ごく親しい友達の前で

マネをして笑いをとっていました。

大勢の人を相手にするのは苦手でしたが、

少人数の友達の前で

面白いことをすることが得意で

笑っている友達の姿を見ることが

喜びになっていました。

f:id:i_satoya:20210129221455j:image

私は、子供の頃にマネて遊んでいた

「刑事ドラマのアクション」と

「コント番組のリアクション」が

演技での引き出しとして、

舞台上で三枚目を演じる上で

活かすことができました。

そういう意味で

子供の頃に観ていた好きな作品から

得意な演技を見つけられるということです。

 

得意な演技を見つける方法

見つける方法としては、

「子供の頃によく観ていた作品や人物」

(作品は、映画、ドラマ、アニメなど)

(人物は、女優、歌手、作品の登場人物など)

を掘り下げていけば見つかります。

見つけるために・・・

  • 子供の頃によく観ていた作品や人物は

  何でしょうか?

  • その理由は何でしょうか?

 (何が好き?何に憧れている?など)

  • そして、どんな女優像を描いているか。

    (どんな役で、どんな演技がしたいか)

これらを明確にして自分が

「どんな役が好きで、どんな演技がしたいか」

がわかれば、得意な演技になります。

 

簡単な自己PR方法

以前、私が受けたレッスンである放送局の

ドラマを担当しているディレクターさんから

指導を受けた時、

「自分の好きなシーン」を演じるという

授業がありました。

これは、レッスン生が一人一人

「自分が好きな作品の好きなワンシーン」を

演じるということを行いました。

これは、その役者さんが

「どのような気持ちで

演じているかを理解する」ためでしたが、

オーディションでの自己PRとしても使える

という意味での授業でもありました。

f:id:i_satoya:20210129215820j:image

そのディレクターさんの話では、

「ドラマに起用する側は、

役者さんがどのような演技が

できるかを知りたい。

だから、自分の好きなシーンを

演じて見せることが有効」

だということでした。

オーディションでは、

「自分はこういう演技が得意です」と

アピールすることが大事です。

そういう意味では、いつでも

「人前で自分の好きなシーンを演じられる」

ように普段から練習して準備すること

が大切です。

 

自信を持って女優デビューするために

今回のまとめとして、

子供の頃に観ていた好きな作品は、

自然な状態で体に身についていて

明確にすることで、

「どんな役が好きで、どんな演技がしたいか」

がわかれば、得意な演技になります。

オーディションでは、

「自分はこういう演技が得意です」と

アピールすることが大事で、そのためには

「人前で自分の好きなシーンを演じられる」

ように普段から練習して準備することが大切

だということです。

得意な演技が身につけば、

自信を持って女優デビューができます!

今回もお疲れ様でした。